港区で探偵事務所が不倫相談の調査で始動する流れと内容

不倫調査を探偵事務所に無料相談にお願いして、調査内容を伝えてかかった費用を出して頂きます。

 

調査方式、調べた内容、かかった費用に同意したら事実上契約は交わします。

 

実際に合意を結びましたらリサーチが移ります。

 

不倫の調査は、通常2人1組で実行される場合が多いようです。

 

けれども、願望に受けまして調査員の数を検討していくことが可能なのです。

 

当事務所での不倫調査では、常に随時連絡がございます。

 

ので調査は進捗具合を常に把握することができるので、安心できますよ。

 

 

我が事務所での不倫の調査での取り決めは日数は規定で定めておりますので、規定日数分の不倫調査が終了しまして、調査の内容と全結果内容をまとめました調査結果報告書をもらえます。

 

リサーチ結果報告書には、詳細にわたりリサーチした内容について報告され、現場で撮影された写真等も添付されます。

 

依頼を受けた調査ののち、ご自身で訴訟を申し立てるようなケースでは、ここでの調査結果報告書の調査内容や写真とかは重要な裏付けに必ずなります。

 

このような調査を探偵の事務所にご依頼する目的として、この重大な裏付けを手に入れることにあります。

 

万に一つでも、調査した結果報告書の内容へ満足のいかない時は、調査し続けのお願いすることも可能です。

 

ご依頼された調査結果報告書に納得していただいて本契約が終了させていただいたその時は、それらでこの度の不倫調査は完了となり、とても重大な調査に関係した資料は当探偵事務所が責任を持って抹消いたします。

港区の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが逃げられない証拠を法廷に提出可能です

不倫調査なら、探偵オフィスをイメージされますよね。

 

探偵という仕事は、相談者からの不倫の調査依頼を受けて、周辺の聞き込み、ターゲットの追跡、張り込みなどの様々な方法によって、目的の人物の居場所や行動の確かな情報をコレクトすることが主な業務としています。

 

探偵の探偵調査内容は色々あり、多いのは不倫調査です。

 

不倫の調査は特別にあるのでございます。

 

秘匿が重要とされる探偵の業務は不倫調査にはベストといえるでしょうね。

 

当探偵に不倫調査を依頼をしたら、プロならではの広い知識ややノウハウを用いて、依頼人様が必要とされる確かな情報や証拠を集めてレポートしてもらえます。

 

 

不倫の調査等の調査の依頼は、以前は興信所にお願いするのが当然だったが、昔と違って相手の身元確認や雇用調査がほとんであり、探偵のように秘かに調べるのではなく、目標の人物に依頼を受けて興信所から来た調査員ですとお伝えします。

 

それに、興信所の者はほとんど事細かく調査しないです。

 

ごく親しい友人へ聞き込みするだけということもしばしばあるようです。

 

昨今の不倫調査では、相手が気付かないように身辺を洗ってしてもらいたい人が大部分なので、探偵の方が興信所よりもメリットはかなり大きいですね。

 

探偵会社にに関する法は特になかったのですが、厄介な問題が後を絶たなかったことから2007年に探偵業法が制定されました。

 

その事により、営業する日の前日までに届出がなければ探偵業を営むことが不可能です。

 

それにより信頼できる探偵業がすすめられていますので、安全に探偵調査を依頼できるのです。

 

お悩み事があった時はまず当探偵事務所にご相談することをイチ押ししたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

港区で探偵スタッフに不倫調査をリクエストした時の代金はどれくらい?

不倫の調査に不可欠なのは探偵に依頼ですが、手に入れるために裏付等を施術に不服だった場合に、有効度で、かかる費用が高くなる傾向にあります。

 

もちろん、依頼をお願いする探偵事務所等によっては料金が変わりますので、多くの探偵事務所があればその事務所ごとにより料金が異なるでしょう。

 

不倫の調査のケースでは、行動する調査として調査員1人につき一定の調査料金がかかるのですが、調査員が増えるとそのぶん料金がますます高くなってしまいます。

 

相手の行動調査には、尾行のみと調査結果のみの簡単な調査のほかに、予備的な調査、特殊な機材、証拠VTR、調査報告書で提出する基本的な調査があります。

 

行動調査のかかる費用は、1時間を一つの単位と決めています。

 

契約時間をオーバーしても調査をする場合には、延長が別途必要になるでしょう。

 

探偵1名分ずつ60分から別途、延長料金が必要なのです。

 

 

それと、車を使おうとときですが車両代金がかかってしまいます。

 

必要な日数×必要な台数の料金です。

 

必要な車の種類によって代金は変化いたします。

 

尚、交通費やガソリン代などの調査するのに必要なもろもろの費用も別途、かかります。

 

さらに、その時の状況に合わせてですが、特殊な機材などを使用する場合もあり、そのための費用がかかってきます。

 

特殊な機材とは、赤外線暗視ビデオカメラや偽装したカメラ、超小型カメラ、通信機器、偵察用カメラのモニター様々なものがあるのです。

 

わが探偵事務所ではそのような特殊機材を使った高い調査力で問題の解決へと導いていくことができます。